ローレル C31

前回のフェアレディZ(S31)と同時に所有していた

ローレルC31型です。(横にS31が少し写っていますね)

この時期は娘も生まれ、共稼ぎの貧乏サラリーマンでした。

私有車を仕事に使っていたので、仕事は燃費が良いものをと思い

この車を購入しました。人生で始めての新車でした。

エンジンは2000ccのディーゼルエンジンで型式はLD20でした。

エンジン詳細ですが排気量1,952 cc 内径×行程:85.0mm×86.0mm

馬力65 PS/4,600 rpm   トルク12.5 kg·m/2,400rpm

乗った感想は遅かった(大笑)

高速道路を使用した時は、上り坂になるとトラックに抜かされる・・・

エアコンのスイッチを切って惰性をつけて高速の上り坂に向かう(笑)

それなのに燃費は7~8km/Lで10Km/L 走らない・・・

リアトランクに営業関係の資料を積んでいたらリヤの車高が下がってきて

逆ホットロッドに(笑)

営業用でもカッコよくしたくモンローのエアショックを入れて

リアの車高を上げました。

リアの車高を上げすぎるとリアのみ硬くなり大オーバーステアとなりました。

ホイルはなつかしのマークワンです。俗に言うフライパンホイルです。

この時代は仲間と車載のパーソナル無線で遊んでいました。

出力を上げたり、長いアンテナをつけたり等、運動性能をあきらめて

無線で遊んでいた記憶が残っています。

あまりにも遅かったので2年乗って手放しました。

今日はこの辺で

コメント

  1. より:

    この車は記憶にないなぁ。

  2. bun-oyazi より:

    まだ生後1年たっていないからですかね(笑)