合間にレガシーツーリングワゴン BF5

前回のスカイラインR32を乗っていたときに、

キャンプに行くときの4WDのワゴンが欲しくて

レガシーツーリングワゴン1800Mi 型式はBF5を購入しました。

仕事はR32、家族で出かける時はレガシーのような感じです。

このレガシーでキャンプ、スキーなど娘が小さかった時に

よく行っていた記憶があります。

掲載している写真はキャンプ場の写真だと思います。

帰省して親族とキャンプをする事になり、屋根につけたスーリーのラックに

アクションパッカーを2個のせ、リアにはマウンテンバイクを

2台乗せていた事もありました。

実家で親族とキャンプした際に、大雨と風(台風だったのかな?)で

テント(コールマンのドーム型)にペグを打っていなかったので

テントの中にいた娘がテントごと転がっていきました。

最初は風もなかったのでペグ打ちをサボっていたら急に雨風が・・・

タープは倒れるわであわてて、撤収した事もありました。

車の話に戻りますと、このレガシーは4WDでしたがパートタイム4WDでした。

普段はFRでスイッチを入れると4WDになる。今のジムニーと同様で便利でした。

ただ4駆にしている時はタイトコーナーブレーキング現象が結構出ていました。

(滑らない路面ではハンドルを目一杯切ると内輪差でブレーキがかかったような症状がでます)

初めての水平対抗エンジンでしたが、あまりエンジンには感動しませんでした。

それよりスカイラインの直列6気筒のほうが気持ちのいい吹け上がりでした。

エンジンの諸元です

エンジン型式 EJ18
最高出力 110ps(81kW)/6000rpm
最大トルク 15.2kg・m(149.1N・m)/3200rpm
種類 水平対向4気筒SOHC16バルブ
総排気量 1820cc
内径×行程 87.9mm×75mm
圧縮比 9.7
過給機 なし
燃料供給装置 EGI(スロットルボディ・インジェクション)
燃料タンク容量 60リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン

ただ荷物を積む積載量の多さ、4WDでの悪路の走破力は魅力でした。

そのせいか8年間近く所有していました。

でもワゴン車は後にも先にもこのレガシーしか乗りませんでした。

メリットもあるのですが、そのメリットよりも速くて面白い車が好きでした。

今の時代のようにデジタル画像が身近にあれば写真も多く掲載できるのですが、

この時代はフィルムカメラでの写真なので数が少ないです。

またスキャナーに取り込んでデジタル化するのもヒト手間かかりますね(笑)

コメント