スカイライン R33  GT-R  その2

R33が好きで単身赴任先にも連れて行きました。

単身赴任して7ヶ月後の事でした。

仕事で出張後に帰宅したら、あるはずの駐車場にR33が無い???

もしかしたら会社のいつもの駐車場に入れっぱなしかなと思い行ってみいました。

そこにも無い。どうして???

しばらく考えていると、もしや盗難ではと思い警察に電話しました。

すぐに警官が来てくれたのですが、状況を説明すると

「狙われましたね」「狙われたら必ずと言っていいほど盗難にあいます」

「最近多いのはGT-Rの他に、ハイエース、ランクル等です」と話していました。

その後、盗難書類を書き終えました。

最後に警察官は「出てくるとしたら3~6ヶ月の間に出てくる事が多い」と言いました。

そこで知り合いに聞いてみると「狙われたら終わり。レッカー移動して持っていくこともあるし、整備工場に出した際、弟ですといってお金を払って盗難する事もある」との事でした。

すぐに車が無いので不便で、安いレンタカーを探しました。

1ヶ月3万数千円の軽自動車を発見して借りました。

しかしその軽は燃料タンクの蓋が無く、

ガムテープを蓋代わりにしていたポンコツでした(笑)

後日、燃料タンクの蓋を持ってきてくれ問題解消です。

まあ安いから仕方が無いですね。

盗難にあってから4~5ヶ月位した時だと思います。

離れた場所の警察から「発見された」連絡が来ました。

週末に新幹線に乗って取りに行きました。

そこで再会しましたが、事故を起こしてグチャグチャになっていました。

事故前はこうだったのですが・・・

再会時は

こんなになっていました。

高速で事故って指紋削除のために消火器撒いて行ったそうです。

(消火器は私が取り付けていました)

もうあきらめて廃車手続きです。

そこの警察に聞くと手数料は数万円の業者なら知っているとの事でしたが、

無料で引き取ってくれる業者をNetで調べ、来てもらいました。

その際にCPUだけ取り外して持ち帰りました。

自宅に戻ったのは夜遅くで、すごく疲れたのを記憶しています。

車両保険には毎月の掛け金が、GT-Rは高額なため入っていませんでした。

ここで、お勧めの盗難防止グッズです。

警察官にどうすれば盗難防止になるかを尋ねると、

ハンドルバーが効果的との事でした。

フロントを浮かしてレッカー盗難なら効果なしですが、

それ以外の盗難なら一番効果あるとの事でした。

2~3000円と安価ですが、切断するのに音が出る、時間がかかる等で

狙われる確立が下がるそうです。

すぐに買いました(笑)

皆さんも気をつけてください。

最近は車のキーから微弱電波を発信するセキュリティー機能付が

標準搭載されている車が多くなってきています。

今度はその微弱電波をキャッチし増幅し、エンジンスタートして盗難する

リレーアタックなる方法も出てきているようです。

(エンジンスタートはキーで回すのではなく、ボタンを押すタイプの車です)

やっぱりデジタルではなくアナログな盗難防止が良いのかもしれません。

今回は盗難編でしたが、次回はR33について他の部分を書いてみようと思います。

コメント